うす毛ナビ

AGAクリニックの治療内容と費用、薄毛治療における病院の選び方や受診についてご紹介します。

AGAクリニックについて

AGAクリニックについて

"薄毛は治療できる時代"

そんな認識が広まりつつあり、今では数多くのAGAクリニックが存在しています。

ひと昔前の薄毛治療といえば…

カツラや医学的に根拠がない発毛サロンなどの民間療法が主流。

過去にこうした方法で薄毛対策をして、苦い思いをした人もいることでしょう。

しかし薄毛業界の主流となりつつあるAGAクリニックは、民間療法で薄毛対策を行うところではありません。

薄毛業界の主流となりつつあるAGAクリニック

AGAクリニックには髪の毛や頭皮を専門に見られる医師がいて、薄毛の進み具合に適したお薬の処方を行っています。

医療の力によって薄毛の改善を期待できるのは嬉しい話ですが、苦労するのが"クリニック選び"。

今もその数は増え続け、「どこに受診すればいいの?」となるほどです。

ここからはご自身にあったAGAクリニックを探す方法について、詳しくご紹介していきます。

AGAクリニックの治療内容

AGAクリニックの治療内容

AGAクリニックでの治療内容は、どこに受診しても大きく変わることはありません。

基本的な治療としては、次の5つです。

  • フィナステリド(※男性のみ使用可能)
  • デュタステリド(※男性のみ使用可能)
  • ミノキシジル
  • 成長因子導入
  • サプリメント

それぞれを簡単にご紹介します。

フィナステリド

プロペシアとも呼ばれる、AGA(男性型脱毛症)にのみ使用できる飲み薬です。

生え際や頭頂部の脱毛が進行するのを抑えるはたらきがあり、人によっては毛髪の数に変化が見られることも。

AGA治療においてフィナステリドは『予防薬』に位置付けられるお薬となります。

プロペシアについて

デュタステリド

ザガーロとも呼ばれる、AGA(男性型脱毛症)にのみ使用できるカプセルタイプの飲み薬です。

臨床試験からは発毛効果がフィナステリドの約1.6倍あることがわかっており、AGA治療の新たな選択肢として注目されています。

AGA治療においてデュタステリドは『発毛薬』に位置付けられるお薬となります。

ザガーロについて

ミノキシジル

女性の薄毛にも使用できるのが、ミノキシジル。

外用薬と内服タイプのミノキシジルタブレット(通称:ミノタブ)があり、発毛・育毛効果や脱毛が進行するのを予防してくれます。

ただタブレットの方は高血圧症のお薬になり、副作用も多いです。

ミノキシジルタブレットを薄毛治療に取り入れるかは、個人の価値観によります。

AGA治療においてミノキシジルは『発毛薬』に位置付けられるお薬となります。

ミノキシジル外用について
ミノキシジルタブレットについて

成長因子導入

成長因子導入はタンパク質の一種である成長因子(グロースファクター)を直接頭皮に注入することで、毛根にある細胞のはたらきを活発にする治療方法です。

活発な細胞は髪の成長スピードをUPさせ、さらに発毛効果を高める効果が期待できると言われています。

頭皮に直接成分を注入する方法としては、注射や高圧の空気を使った特殊な医療器具を用います。

成長因子導入について

サプリメント

AGAクリニックでは、AGAやFAGAにより弱った髪の毛へ栄養を与えるためにサプリメントを取り入れているところが多いです。

含まれる栄養素はクリニックによっても異なりますが、主に以下のようなものが含まれています。

タンパク質 髪の毛の元になる
ビタミンB群やミネラル 髪質や髪の健康を整える

サプリメントだけで薄毛の改善というのは難しいため、基本はお薬とセットで処方されます。

サプリメントについて
ミネラルと髪について
タンパク質と髪について
ビタミンと髪について

オリジナル発毛薬とは?

AGAクリニックで処方されるオリジナル発毛薬とは

AGAクリニックによっては『オリジナル発毛薬』として、お薬とサプリメントをセットで処方しているところもあります。

またクリニックによっては、"オーダーメイド治療"と呼んでいるクリニックも。

あくまでも一例ですが、イメージとしては下記のような感じです。

男性 フィナステリド or デュタステリド

ミノタブ

サプリ
女性 ミノキシジル外用 or ミノタブ

サプリ

医師から治療内容の説明を受け、いっしょに相談した上で希望するお薬とサプリメントを組み合わせて処方してもらえます。

AGAクリニックの治療費用

AGAクリニックの治療費用

AGAの治療は、残念ながら保険が利きません。

そのため全額自費負担となります。

この点を踏まえて、費用相場は以下のようになります。

1ヶ月の費用相場
1ヶ月 ¥19,250〜
¥35,000

AGA治療薬は効果を確認できるまでに少なくとも6ヶ月かかります。

なので効果を確認できるまで治療を行ったとすれば…

6ヶ月の費用相場
6ヶ月 ¥115,500〜
¥210,000

この費用以外にも他の治療の追加(成長因子導入など)をすれば別途費用が必要となり、高額な治療費用がかかります。

薄毛相談の費用

ほとんどのAGAクリニックが、カウンセリング(薄毛相談)を"無料"で実施しています。

抜け毛が多い、触った感じボリュームが減った、おでこが広くなってきた…

髪の悩みはいろいろとあると思いますが、悩みがストレスに変われば髪にも良いことはありません。

不安を感じるのであれば、まずは無料カウンセリングを利用してみましょう。

AGAクリニックのカウンセリング(薄毛相談)

ただし1つ注意です。

相談のつもりが、クリニックによっては急に契約を迫ってくることがあります。

商売っ気の強いクリニックには、今後を考えると通院する気にならないのが正直なところ。

手間かもしれませんが、保険の利かない高額な治療を1回目のカウンセリングで決めるのはやめましょう。

いくつかの無料カウンセリングを受ける → 見積もり(検討) → 判断

無料カンセリングは、いろいろなクリニックの雰囲気を知るにも良い機会です。

いくつかカウンセリングを受け、じっくり考えてみてください。

AGAクリニックの選び方

数あるAGAクリニックの中からご自身にあったクリニックを選ぶには、3つのポイントがあります。

通院環境

AGAクリニックの選び方1:通院環境

通院しやすいかどうかは、治療の続けやすさにも関わってきます。

1ヶ月に一度の通院が必要なため、通勤途中や休みの日に立ち寄りやすいなど都合のつきやすい場所からクリニックを選びましょう。

適切な診断

AGAクリニックの選び方2:適切な診断

本当に薄毛なのか、しっかりと医師が診断してくれるクリニックを選ぶことが重要です。

クリニックによってはカウンセリングのみのところもありますが、カウンセラーは医師ではありません。

AGAなのかきちんと判断できる医師の診察がないのであれば、そのクリニックを選ぶのはNGです。

治療実績

AGAクリニックの選び方3:治療実績

治療実績は、かなり重要です。

AGAクリニックのWebサイトには必ずといっていいほど、患者様の症例写真が掲載されています。

薄毛の状態が似ている人の写真を見て、"どのくらいの期間"で"どの程度の改善があったか"をチェックしましょう。

症例写真が少ないクリニックは治療実績が少ない可能性が高いので、注意してください。

受診のタイミング

いつAGAクリニックに受診すれば良いのか、これはご自身の判断に委ねられます。

「抜け毛多いな」

「風呂上がりに鏡を見たら、地肌が目立つ」

「昔にくらべておでこ広い?」

日常生活で薄毛が気になるタイミングが、誰にでもあると思います。

薄毛かもしれないと感じることが増えるようなら、それがAGAクリニックに受診するタイミングです。

一度受診してみて、AGAではないと判断されれば一安心。

逆にAGAと診断されても、進行が初期の段階であればお薬の効きも良いです。

髪の毛で気になることがあれば、気軽に受診してみてください。

女性の薄毛とAGAクリニック

女性の薄毛とAGAクリニック

『薄毛=男性』というイメージからクリニック名に"AGA"と付いていることが多いですが、女性でも受診することが可能です。

最近では、AGAの女性バージョンであるFAGA(女性型脱毛症)に悩む人が増えています。

髪の毛を美しさの基準と考える女性も多い中、薄毛となれば一大事。

女性の薄毛で使用できるお薬の選択肢は男性よりも少ないですが、市販のものでむやみにケアするよりは医師に相談する方が間違いありません。

AGAクリニックと皮膚科の違い

AGAクリニックと皮膚科の違いは、治療できる範囲の違いです。

AGAクリニック
  • AGA(男性型脱毛症)
  • FAGA(女性型脱毛症)
皮膚科
  • AGA(男性型脱毛症)
  • FAGA(女性型脱毛症)
  • 円形脱毛症
  • 炎症やフケを伴う脱毛症状

またもう1つ大きな違いとして、皮膚科には無料カウンセリングがありません。

医師の診察をすぐに受けられるため、セールストークが嫌いな人は皮膚科に直接受診することをお勧めします。

円形脱毛症の詳細
脂漏性脱毛症の詳細
ひこう性脱毛症の詳細
頭皮のフケについて

AGAクリニックの治療のゴール

AGAクリニックの治療のゴール

AGAクリニックでどんな治療を受けても薄毛が完治することはありません。

改善されても治療を中止すれば、やがては元の薄毛の状態に戻ります。

治療を続けていくことが必要になるので、ご自身で「〇〇歳までは髪の毛をキープしたい!」というゴールを持つことが大切です。

保険の利かない高額な治療なだけに、薄毛が気になる人はきちんとゴールを決めて治療をスタートしてみてはいかがでしょうか。

カテゴリーで見る薄毛の悩みと治療

デコレーション(装飾)